「制限」が創造性を高める ←あーなんかわかる。お前ら(ニート)見てるとそうなんだろうなって

ここでは、「「制限」が創造性を高める ←あーなんかわかる。お前ら(ニート)見てるとそうなんだろうなって」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:名無しさん@涙目です。(兵庫県)[sage]:2011/11/28(月) 02:12:54.04 ID:M/S3cUX90



パズルなどを解いているときに「障害物」があったほうが、物事を大局的に眺める傾向が高まり、発想が拡大するという研究結果が発表された。





「制限」が創造性を高める理由



パズルなどを解いているときに「障害物」があったほうが、

物事を大局的に眺める傾向が高まり、

発想が拡大するという研究結果が発表された。



人間の創造性に関してはたくさんのパラドックス

があるが、そのなかのひとつは、制限があるほど創造性が

高まるらしいということだろう。われわれは、

想像力は完全に自由な状態を必要とすると思いがちだが

、実際の創造的プロセスは、厳密な約束事や形式上の条件と

深く絡み合ったものなのだ。








3:名無しさん@涙目です。(熊本県)[]:2011/11/28(月) 02:13:30.20 ID:VsaLqeV/0



モザイクが創造性を高める



4:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage]:2011/11/28(月) 02:14:07.10 ID:VZSYJZtF0



デザインの基本

何でも好きにやれと言われるとフワーとした独りよがりの意味の無い物になりがち



5:名無しさん@涙目です。(WiMAX)[]:2011/11/28(月) 02:14:17.21 ID:hgRNeSGl0



この気持ち悪い改行も制限のせいか?

創造性とか言って笑わせるなよ?



6:名無しさん@涙目です。(千葉県)[]:2011/11/28(月) 02:14:58.51 ID:0JHqOgDc0



これ中学生の時に気が付いたわ



7:名無しさん@涙目です。(鳥羽)[]:2011/11/28(月) 02:14:59.26 ID:m8WuIhdKP



古いゲーム音楽とかね



8:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[]:2011/11/28(月) 02:15:13.54 ID:OybGzTtj0



どこに立てば俯瞰できるか制限が教えてくれるわけですね



9:名無しさん@涙目です。(四国地方)[sage]:2011/11/28(月) 02:15:31.90 ID:ZcE9uQNY0



これでまた日本のアニメ屋ゲーム屋が自分を慰める材料が増えたな



10:名無しさん@涙目です。(WiMAX)[]:2011/11/28(月) 02:15:37.77 ID:y0hYQH9/0



あれだろ昔のゲームはよかったとかそういうの



11:名無しさん@涙目です。(奈良県)[]:2011/11/28(月) 02:15:41.38 ID:zr9dP8NA0



ファミコンとかそうだよな

64kbとかで世界表現するとか無理ゲー



12:名無しさん@涙目です。(佐賀県)[]:2011/11/28(月) 02:15:55.63 ID:yOZVikwO0



ニートは極端だけど、

ニートに好きな事やらせて締め切りを設けたぐらいが一番創造性を発揮すると思う



13:名無しさん@涙目です。(東日本)[]:2011/11/28(月) 02:16:04.83 ID:bqxVEfBa0



じゃあおまえらネット解約しろ



14:名無しさん@涙目です。(大阪都)[sage]:2011/11/28(月) 02:16:10.98 ID:BmdcEsyI0



マリオの雲と草か



15:名無しさん@涙目です。(愛知県)[]:2011/11/28(月) 02:16:13.20 ID:oVbspoy+0




和ゲークリエーターも出来ることが決まってる枠内なら頭使って面白いもん作れたのに

何でも出来る性能になったら混乱しはじめた





23:名無しさん@涙目です。(四国地方)[sage]:2011/11/28(月) 02:17:53.35 ID:ZcE9uQNY0




>>15

今でも制限あるし洋ゲー大作の開発者はその制限の中で創造性を高めていってるぞ





16:名無しさん@涙目です。(四国地方)[]:2011/11/28(月) 02:16:26.03 ID:YH4IGgM70



俺ら解放されてんじゃん



17:名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/11/28(月) 02:16:26.99 ID:DgrByQul0



俳句とかそうだよな

あとドット絵とか



18:名無しさん@涙目です。(庭)[]:2011/11/28(月) 02:16:27.83 ID:aDUUJFAiP



確かに童貞の頃の方が想像力あったわ



20:名無しさん@涙目です。(WiMAX)[]:2011/11/28(月) 02:16:54.99 ID:y0hYQH9/0



ただやりたいことが明確に描けてる一握りの天才だと違うのかもしれない



21:名無しさん@涙目です。(千葉県)[]:2011/11/28(月) 02:17:22.22 ID:ZDp71w380



ゆとりの真逆の考え方



24:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[]:2011/11/28(月) 02:18:19.34 ID:YcNim5xoO



キリスト教って制限があったからヨーロッパの文化は花開いた



25:名無しさん@涙目です。(宮城県)[]:2011/11/28(月) 02:18:27.90 ID:QsNt2BCm0



割りとマジで昔のゲームがよかったのもそのせいだな



26:名無しさん@涙目です。(福岡県)[]:2011/11/28(月) 02:18:44.81 ID:u18JIPey0



制限から生まれる創造性ってただのずる賢い悪知恵だろ



28:名無しさん@涙目です。(WiMAX)[]:2011/11/28(月) 02:19:14.71 ID:EzIoMbZn0



トラブルの矢吹神のことか



29:名無しさん@涙目です。(愛知県)[]:2011/11/28(月) 02:19:49.23 ID:oVbspoy+0



俺はドット絵とアニメパートで物語性補完してたころのJRPGが一番好きだ



みんな目を覚ましてほしい



30:名無しさん@涙目です。(千葉県)[]:2011/11/28(月) 02:20:24.61 ID:iB3WWJwt0



抑圧があるから文化が成立する、みたいなもんかな



31:名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/11/28(月) 02:20:33.91 ID:6F4M1EaW0



じゃあ北朝鮮行けよ

創造の宝庫だろw



32:名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage]:2011/11/28(月) 02:21:26.56 ID://YxU03S0




商売の世界でも、独占より競争のほうが全体は発展するんだよな

なんでもかんでも好き勝手やるより、何かしらの「抑え」があるほうがいいんだろう

俺もウンコ我慢してるときに限っていいアイデア思いついたりするし





60:名無しさん@涙目です。(大阪都)[]:2011/11/28(月) 04:09:13.92 ID:2ETb3Ru40




>>32





33:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage]:2011/11/28(月) 02:21:27.01 ID:VZSYJZtF0




日本の今のアニメやゲームは「制限が有って何も出来ない」と甘えてるんだろうな

なんでもっと制限が有った昔の物の方が感動を得られるんだよって話し

やる気が無いならやめちまえ





56:名無しさん@涙目です。(静岡県)[]:2011/11/28(月) 03:22:52.44 ID:V51HMGjR0




>>33

え、逆だろw

制限がなくなって、何をすればいいのか分からないんだろ。





34:名無しさん@涙目です。(家)[sage]:2011/11/28(月) 02:21:51.12 ID:ukW3vbSa0



北朝鮮に生まれても良かったな

多分ここで生まれるより覚悟が違っただろうし



35:名無しさん@涙目です。(大阪都)[sage]:2011/11/28(月) 02:22:06.45 ID:UoTxaiMc0



制限と言うより条件と言った方が解りやすいな



36:名無しさん@涙目です。(長野県)[sage]:2011/11/28(月) 02:22:16.86 ID:BixVU8Om0



創造性はしらんが、自由すぎるとつまらないのは確かだな



37:名無しさん@涙目です。(宮城県)[]:2011/11/28(月) 02:23:10.79 ID:QsNt2BCm0



人生がつまらないのと同じだな



38:名無しさん@涙目です。(千葉県)[]:2011/11/28(月) 02:23:19.45 ID:iB3WWJwt0



重力みたいなもんだろう。無重力下では人間は地に足つけて立てないが、あまりに重力が強いと立つことすら出来ずに潰れる。



39:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage]:2011/11/28(月) 02:23:43.32 ID:VZSYJZtF0



北朝鮮じゃ健康と物資が確保できないから創造性は育まれにくいだろw

1ビット脳どうにかしろ



40:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage]:2011/11/28(月) 02:24:47.37 ID:7jWDLtMB0



つまり新自由主義はクソ



41:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage]:2011/11/28(月) 02:25:01.55 ID:IipqMQzP0



つまらないと感じるのは兄さんが満たされてるからだよ



42:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)[sage]:2011/11/28(月) 02:28:26.38 ID:RV8uTW5h0




昔はゲームもアニメも技術的に制限があったから試行錯誤する必要があった

今は技術的にはなんでも表現できるけど、倫理的な問題での制限が多い





44:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage]:2011/11/28(月) 02:32:33.60 ID:VZSYJZtF0




>>42

倫理的にヤバい物を盛り込まなければ面白くならない

だから面白くない物を提供してもいいんだ仕方が無いんだ

ボクの所為じゃ無い人の所為なんだ

という考えは明らかに怠慢

やる気が無いならやめろ






45:名無しさん@涙目です。(愛知県)[]:2011/11/28(月) 02:36:46.81 ID:oVbspoy+0




>>42

それ言い訳

ゲームでも漫画でもレーティングさえやってればほぼなにしてもOKなんだってよ

表現よりビジネス優先してるだけ



地上波テレビはその通りだけど

不満ならアメリカみたいに仕組み変えたらいいだけ






46:名無しさん@涙目です。(千葉県)[]:2011/11/28(月) 02:43:16.95 ID:iB3WWJwt0




>>42

エロラノベは挿絵をクリアすれば18禁制限すらない

ちょっとおかしいと思う






50:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage]:2011/11/28(月) 02:56:31.06 ID:Vpdzp3ST0




>>42

表現に規制があるからこそ、創造性が生まれるんですね






87:名無しさん@涙目です。(芋)[]:2011/11/28(月) 05:31:04.17 ID:p5FF2DM+0




>>42

倫理的な問題もただの甘え映画はヘイズコードのおかげで表現は増えたし名作も多かった

じゃあヘイズコードは正しかったのかとは一概に言えないが





43:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)[sage]:2011/11/28(月) 02:31:06.86 ID:x+ChJuEi0



縛りプレイの方が捗るよな





ニートにもリア充にも優しいレス



47:名無しさん@涙目です。(大阪都)[]:2011/11/28(月) 02:49:53.15 ID:2ETb3Ru40



ああこれはあたってるかもしれんな



パソコンが普及すればするほど自殺者も増えるわけだww



48:名無しさん@涙目です。(福岡県)[]:2011/11/28(月) 02:52:55.23 ID:HhEubwNz0



だからロリにも創造性が高まるのか

ロリどうぞご自由にだとそうはならない

大麻も合法になるとただのハーブの一種



49:名無しさん@涙目です。(福岡県)[]:2011/11/28(月) 02:56:11.07 ID:d4UKQR7u0




俺も小説書く時はある程度の制限を自分で設けるな

クリエイターとか言う連中はそういう風に自分で制限かけてるんじゃね

ジョブズも「シンプルに」って一つの制限を自分に課したからこそ、iphoneもmacも作れたわけで





51:名無しさん@涙目です。(大阪都)[]:2011/11/28(月) 03:13:43.80 ID:2ETb3Ru40




>>49

なるほどなぁ





52:名無しさん@涙目です。(四国地方)[sage]:2011/11/28(月) 03:14:26.30 ID:ZcE9uQNY0



日本は売り手が糞でゾーニングを拒み続けてるからな

アニメにしたって今や地上波と同様十分普及した衛星放送だったら地上波よりずっとゆるいし

それでも断られるならペイチャンネルでやればいい



53:名無しさん@涙目です。(福井県)[sage]:2011/11/28(月) 03:14:35.57 ID:Lnxaffyv0



家の中から出ないという制限を設けてるが?



54:名無しさん@涙目です。(千葉県)[]:2011/11/28(月) 03:18:07.02 ID:TW/+2+wH0



いいんじゃね?健全な精神は健全な肉体に宿る、なんて嘘だし

壺の中で過ごした哲学者だって居るし



55:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)[sage]:2011/11/28(月) 03:22:24.39 ID:3dNu7BlP0



枠を狭くしないとまとまらないぐらい

人間の創造力がまだまだ弱いってことだろ



57:名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/11/28(月) 03:33:34.26 ID:tzcGFp8B0



意味がどう意味付けられていくのかっていう

意味という性質そのものの問題だな



58:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[]:2011/11/28(月) 03:58:29.25 ID:vs9Nthx50



>>1

ちょっと違うと思うんだよな。

制限や障害物は結果として創造性と別次元から呼ばれるものを伸ばすかもしれないけど、

そこで発揮された創造性は、その制限や障害物の形を利用・変形したものであり、

創造性が発揮される表現空間内において、唯一対話可能であった要素が制限や障害物で

あったわけで、また、その空間内に新たな情報・物質は増加おらず、その制限や障害物が

形を変えて現前しただけなのだと思うんだけどな。



59:名無しさん@涙目です。(福岡県)[sage]:2011/11/28(月) 04:04:06.75 ID:2HRzwtVA0




制約と誓約か・・・、HxHスレじゃねーの??





60:名無しさん@涙目です。(大阪都)[]:2011/11/28(月) 04:09:13.92 ID:2ETb3Ru40




>>59

俺は学生時代に自分を抑えて生きてきた



これが制約



何かを具現化させるくらいのアレをくれ>>32





61:名無しさん@涙目です。(大阪都)[]:2011/11/28(月) 04:12:56.41 ID:0vwLTDpP0



小学校の頃から、図工の時間に「好きに描いて」って言われるとクソ苦手でほとんど何も描けなかった。

でも「花描いて」とか「学校の中の風景描いて」とか「隣の人の似顔絵描いて」だと、俺マジ才能発揮しまくりで

しょっちゅう校門入ってすぐの掲示板に俺の作品が飾られてたわ。



62:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[]:2011/11/28(月) 04:15:24.42 ID:aNosxX4cO



容量の少ない頃のゲームは本当に創造性に富んでて面白かった



63:名無しさん@涙目です。(大阪都)[]:2011/11/28(月) 04:16:46.67 ID:2ETb3Ru40



言えてる



64:名無しさん@涙目です。(愛知県)[]:2011/11/28(月) 04:17:40.02 ID:jJCvHEge0



あるある



65:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)[]:2011/11/28(月) 04:17:49.78 ID:4VhWpJRv0



完全な自由から発想を得れるのは子供だけ



66:名無しさん@涙目です。(関東地方)[]:2011/11/28(月) 04:21:11.02 ID:KB9+3Xti0



「常識とは十八歳までに身につけた、偏見のコレクションのことをいう」



67:名無しさん@涙目です。(滋賀県)[]:2011/11/28(月) 04:21:22.64 ID:FqzwLhbH0



おれらが今さら子どもの頃は○○だったよなあとか抜かしても実際に子どもだった頃の感性なんて思い出せてない

ただどんなことをしたか、その時何を思ったかという断片的ななんとか記憶だけでもはや五感で当時を思い出すことなどほぼ不可能だろう

ただおれはキンモクセイの香りを嗅いだ時だけ一瞬だけは子ども時代の残り香に包まれる あとアスファルトから立ち上る蒸気の臭い



68:名無しさん@涙目です。(関西・東海)[]:2011/11/28(月) 04:22:36.72 ID:/iouYMR50



制限で構造を生むからな



69:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage]:2011/11/28(月) 04:25:47.10 ID:Pe4qwXCI0



モザイクあっても創造的なエロなんてあんまないよね



70:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[]:2011/11/28(月) 04:27:17.42 ID:vs9Nthx50



独房に入れられたときに気が狂う人と、面白くなり過ぎる人の差異が現れる部分を創造性と呼ぶのならば、

幸せ回路を構築できる人は創造性が高く、ひとり遊びが上手い人も創造性が高いな。



しかし、パズルの解は単一の回答に収束しているのにも関わらず、

そこで生まれる創造性は発想を拡大しているのだから不正解率が上がるはずだ。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる的に量産された発想から、しらみつぶしに該当品がないかを

試していくことになるのだから、手間が増えたのか賢くなったのか判別が付けにくい。

創造性のバブルはいつか弾けるんじゃないのか。



71:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage]:2011/11/28(月) 04:29:01.24 ID:98liqJXM0



無制限なんてありえない、せいぜい持って100年の命だよ



72:名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/11/28(月) 04:30:59.69 ID:Ir9datY+0



無制限なはずの糖質の文章見ると確かに

創造性には欠けてるもんなあ



73:名無しさん@涙目です。(静岡県)[sage]:2011/11/28(月) 04:31:56.50 ID:vQZ4wrCG0




映画でも邦画が面白くないのを予算が少ないせいにする奴いるけどそうじゃないと思うね





75:名無しさん@涙目です。(秋田県)[sage]:2011/11/28(月) 04:36:12.15 ID:gF3eILBR0




>>73

映画はしょうがない部分があるだろ

金かけずに面白い映画作れるならとっくにみんなやってる



監督、脚本、俳優、ロケ場所全てに金がかかる

そんな低予算で出来るなら映画じゃなくてTV番組でいいじゃん

世にも奇妙な物語は金かけずに傑作作った(過去形)






79:名無しさん@涙目です。(静岡県)[sage]:2011/11/28(月) 04:43:02.88 ID:vQZ4wrCG0




>>75

ターミーネーターの1作目は低予算だったらしいじゃん。

スピルバーグも初期作は低予算だったって聞いた。






81:名無しさん@涙目です。(秋田県)[sage]:2011/11/28(月) 04:54:06.76 ID:gF3eILBR0




>>79

相対的に低予算なだけで全然金かかってる部類だろ

ググったら600万ドルかかってるじゃん



日本で映画作るのに数億円かき集める事自体が至難なわけで

まず企画が通らない



アメリカは海のものか山のものかもわからないものに数億出す物好きがいた

この違いがはでかい






84:名無しさん@涙目です。(九州地方)[]:2011/11/28(月) 05:17:45.12 ID:jZmcoJCzO




>>81

パラノーマルアクティビティとか低予算だけど大ヒットしたぞ






86:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)[sage]:2011/11/28(月) 05:28:31.26 ID:bn0JuPC50




>>81

映画会社が邦画を海外で売る事に無頓着すぎるのが原因だな





74:名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/11/28(月) 04:33:37.23 ID:9lY65IhH0



何でも自由に書いてる小説はクソつまらん

エロ・萌え・パロネタと制限がついてるラノベが面白い

そういうことですね



76:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[]:2011/11/28(月) 04:36:34.87 ID:iG6f2yP+0




ν速民見て創造性を感じた事は無いわ





78:名無しさん@涙目です。(京都府)[sage]:2011/11/28(月) 04:42:19.11 ID:M4bABGce0




>>76

逆だバカやろう、自由すぎて、創造性が無いって言われてr





77:名無しさん@涙目です。(広島県)[]:2011/11/28(月) 04:39:19.17 ID:oWFqkwhU0



はやく一句詠めよ



80:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[]:2011/11/28(月) 04:45:20.13 ID:vs9Nthx50



大体、創造性が必要とされるのは、何かが原因で頭打ちの状態にあり進行が停滞している時だ。

パズルの解のために多大な発想を必要としたのも、

パズルの解がわからなくて手を出せない状況にあったからだ。

つまり、様々な制約により手足の自由が断たれ、現状に閉じ込められている状況において創造性が求められる。

故に、制約があると創造性が高まる。



ということは、突然、つまり、から、故に、で繋げた間の説明を、

高まった創造性により、人は各々導くことができる、ということだ。



82:名無しさん@涙目です。(WiMAX)[]:2011/11/28(月) 05:14:22.94 ID:DnSuGA280



俺の人生がハードモードなのも創造力を試されてたからか

どうやったらこのコミュ力と顔で彼女作れるのかまだ分からないけど



85:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage]:2011/11/28(月) 05:19:23.44 ID:q9P5f6/d0



気候が良くて食べ物が多い所より、寒くて食べ物とか少ないところの方が文明が発展するようなもんだな



89:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage]:2011/11/28(月) 05:33:42.34 ID:QP8pCVHK0




じゃあ北朝鮮やイスラム社会では傑作名作ばっかなのかよ

はい論破





91:名無しさん@涙目です。(芋)[]:2011/11/28(月) 05:41:56.16 ID:p5FF2DM+0




>>89

北朝鮮は知らんがおまえみたいな馬鹿な奴でもキアロスタミくらいは知っているだろ

あっ知らねえからそんなこと言えるのか





90:名無しさん@涙目です。(大阪都)[]:2011/11/28(月) 05:34:41.97 ID:HsrwIvn80



制限が無かったときの野放図な創造性も魅力的だ



92:名無しさん@涙目です。(兵庫県)[]:2011/11/28(月) 06:23:11.31 ID:UhnXCDJs0



これ芸術の基本



怖いりんごの絵を書いてください→みんなリンゴに顔を書いてしまう



顔を書く以外の方法で怖いりんごの絵を書いてください→個性が出る



93:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage]:2011/11/28(月) 07:15:24.49 ID:L/pZyA8K0



バイクキャンプは確かに創造性を高めるな。

道具選びとかパッキングとか。



関連tag : 【ニュース速報】, おべんきょ,

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://moechis.blog.fc2.com/tb.php/112-3e2a7af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。