音楽

ここでは、「音楽」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage]:2011/12/13(火) 12:58:16.03 ID:4vU3zb2Q0

ユーザー投票で選定されたX JAPAN楽曲上位5曲(計10曲)の着うたフル(R)、着うた(R)を2週に渡って配信開始!!





1989年のメジャーデビュー後に日本のロックシーンを席巻、現在の“ビジュアル系”と呼ばれるバンドの始祖として無類の存在感を放った伝説のグループ“X JAPAN”。
そんな彼らが、12月21日に1996年に開催したあの伝説のライブ「DAHLIA TOUR FINAL」の完全版DVDのリリースを目前に控えている。


http://japan.cnet.com/release/30011963/



>>[X JAPANって世間的には紅の一発屋だよな 俺はDAHLIAが好きだけど]の続きを読む
スポンサーサイト

関連tag : 【ニュース速報】, 音楽,





1:名無しさん@涙目です。(大阪都)[]:2011/12/06(火) 01:12:34.38 ID:ZnoU6yTl0●



「漢字タイトルのはずだった」。Perfumeが新アルバム『JPN』のタイトル決定にまつわる裏話明かす。



人気女性ユニット、Perfumeがニューアルバム『JPN』を11月30日にリリースした。

彼女たちも「ベストアルバムみたいなもの」と語る同作だが、そのタイトルが決まるまでには意外な過程があったようだ。



Perfumeがテクノポップユニットとしてメジャーデビューした時から、中田ヤスタカがプロデュースに関わっている。

彼女たちのブレイクは彼無しには語れないのだ。今回のアルバム『JPN』はこれまで以上にPerfumeらしさが出ている楽曲が揃い、

今後の方向性を示そうとする中田ヤスタカの意気込みが感じられる。



12月3日に放送されたラジオ『DHC COUNTDOWN jp』(TOKYO FM)に、Perfumeの3人が出演した。

彼女たちは新アルバムの話題の中で、アルバムのタイトルを決める会議の様子にも触れたのだ。



Perfumeのアルバムタイトルは従来、収録曲が決定してから話し合いで決まるのだが、

今回の新アルバムはスケジュール的に曲が決まる前に考える必要があった。

中田ヤスタカと3人は急遽、食事会の形で場を設定して“タイトル会議”を行ったのだ。



中田ヤスタカから「“漢字一文字”というのがいいのでは?」と提案があったことで、全員で漢字のタイトルを考えた。

「それがなかなか思い浮かばないんです」と彼女たちはかなり悩んだという。



すると、中田ヤスタカが口を開いた。「『JPN』っていいんじゃない?」と、彼は意外なタイトル案を出してきたのである。

「漢字って言ったよね?」、「英語だし! しかも3文字だし!?」と彼女たちもはじめは呆れたのだった。



しかし、落ち着いて考えると『JPN』というタイトルこそ「今の時期に出すアルバムとして最適だ」という意見で一致した。

Perfumeのメンバーは中田ヤスタカに直接確認はしなかったが「きっと(中田さんは)震災からの復興も意識していると思う」と共感したことを明かした。



彼女たちは『JPN』のタイトルに関して、これまでにも『世界進出への意識もある』と答えていたが、

他にも様々な思いが込められているようだ。いずれにしろ同アルバムのノリの良い楽曲で多くの人が元気付けられることだろう。



http://japan.techinsight.jp/2011/12/perfume-jpn-kanjititle.html





>>[Perfumeアルバム名の決め方が明らかに 中田「漢字一文字ね」パフュ「考えるわ」中田「JPN」パフュ「は?」]の続きを読む

関連tag : 【ニュース速報】, 音楽, perfume,

1 名前:依頼(兵庫県)[] 投稿日:2011/12/03(土) 14:22:11.96 ID:twOpZncQ0 ?PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/fuun.gif
KORG のアナログシンセ monotribe に WAV 形式のアップデート
http://www.blogcdn.com/japanese.engadget.com/media/2011/12/monotribev2.jpg
monotribev2.jpg

KORG が monotribe のアップデートを発表しました。5月に発売された monotribe は、シンプルなアナログ・シンセサイザー
monotron をベースに、3パートのドラム音源や、ステップ・シーケンサーを備えた「アナログ・リボン・ステーション」。
電池駆動、スピーカー内蔵など、豪華なのか簡素なのかよく分からない電子楽器です。

とまあ、そんな製品に今回、発売から半年を過ぎたところでアップデートが提供されました。
内容はシンセパートが16ステップに倍増したこと、ドラムロール演奏が可能になったこと、従来から可能だった
複数台での同期演奏に加え、輪番演奏にも対応したことなど。
しかし入力といえばミニジャックくらいしかない、アナログ・シンセサイザーをどうやってアップデートするのか。
答えはまさにそのミニジャックを利用するというもので、アップデートはWAV形式で提供されています。

具体的には、パソコンやオーディオプレーヤー、スマートフォンなどを用意して、音声出力を monotribe のシンク・イン端子
に接続し、多少の操作のあと配布されているオーディオファイルを再生すれば、アップデート完了となります。
「このファイルは絶対にスピーカーやヘッドホンで再生しないでください」という注意書きまでも微笑ましい、
アナログ・ガジェットにふさわしいアナログ式アップデートではないでしょうか。ちなみに monotribe の定価は2万1000円です。

http://japanese.engadget.com/2011/12/02/korg-monotribe/



>>[KORG のアナログシンセのアップデート方法がすごい]の続きを読む

関連tag : 【ニュース速報】, 音楽,

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/29(火) 04:54:09.40 ID:Z+0fVQr10
TELLさんさすがやで
http://www.youtube.com/watch?v=9PG1TjUB0Gc&feature=topvideos_mp




>>[GLAYの残酷な天使のテーゼwwwwwww]の続きを読む

関連tag : 【VIP】, youtube,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。